FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

残業

個人事業主としては、残業という概念はあまりありません。

よくいえば、好きなときに仕事して、好きなときに休む。なんてことになりますが、実際は忙しいときは洒落にならないし、ヒマなときは不安になるときもあります。


昨日、午後4時40分くらいにある市役所の出張所に向かいました。
そこの証明書発行係は5時15分まで。
到着したのが5時5分くらい。ギリギリセーフ!と思い、戸籍事項証明書(除籍、原戸籍を含む)を請求しました。

請求にかかる人物が亡くなっている戸籍だったので、戸籍になるか除籍になるか不明ですし、出生から必要であったため、チェックを戸籍、除籍、原戸籍すべて入れ、各1通と記入。
渡す前に身分証明して、「○○さんの出生から死亡まですべてお願いします。」とお願いしました。

調べてもらったところ、4通になるとのこと。

「一通、請求書一枚なので、あと3枚書いてください。」といわれ、
もうその時点で長針が15分をまわっていました。

(ん~。一枚で出してくれるところもあるのにな~)
なんて思いつつ、時間過ぎても大丈夫ですよ。なんて言われると、さすがに申し訳なく思い、書くことにしました。

複写式で、かつ、あまりとがっていないボールペンしか持っていかなかったため、力を入れて急いで記入していたら、そのうちに腕がプルプルと・・・

最後は、読めんのか?くらいの字で書き終えました。


出張所の方、ありがとうございます。

公務員に残業させてしまった・・・
(そこの市から委託された職員で公務員でないかもしれませんが・・・)

もし、残業手当が付されるのであれば、そこの市民の血税が私ごときのために。
などと考えると、おぞましくなりますが…

しかし、そんななかでも、最後に「ご苦労様。」などと言われると、感謝の気持ちが生まれてきます。


本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。


退出してから塩をまかれてたりして。

スポンサーサイト
.10 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://goshoso.blog106.fc2.com/tb.php/155-508623f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。