FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

官報

政府が発行する国の機関紙です。

よく商業登記事項証明書や法人の定款をみると、公告の方法として官報に掲載する、なんてことが記載されています。

公告方法としては、他にインターネット上にホームページなどで公表するといった電磁的方法をとるか、新聞に掲載する方法があります。

しかし、手間がかかったり金銭的に高額になるなどの理由で官報に掲載する方法が一般的です。
有限会社が会社法施行にともない、特例有限会社という扱いになりましたが、登記事項証明書には定款に定めがなくても、公告方法として官報によるといったことが記載されます。


先日、ある業務の付随作業で官報掲載の申込をしました。

一行につき、二千八百円強。
十一行でしたので三万千円強でした。

高いか安いかの感覚はともかく、申込先が、最寄の取扱店経由で独立行政法人国立印刷局へ。
その取扱店は青森だと成○本店。

政府がその名で発行するとはいえ、ちょっと依頼したとか申請したといった気持ちがしません・・・
たまにお邪魔する書店でもありますし。


掲載されるのは二週間後くらいですが、その後の業務は二ヵ月後になります。

少しくらいフライングしても良かったのかな、とも思いますが、いざ決定してからでないとやはり不安が付きまとい気が気ではありません。

ノミの心臓ですので。


反比例するように最近、事務員の態度がでかいのは気のせいでしょうか…


スポンサーサイト
.31 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://goshoso.blog106.fc2.com/tb.php/168-f1ed214a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。