FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

横断

業務を行う際、難しいのは横断した知識が必要となること。
越権行為はできないけれども、知識としては知っておかなければならないことがたくさんあります。

毎年確定申告するにしても、税務上の知識が求められます。

行政書士の業務は多岐にわたるため、それでこそ奥深く縦断的に探究することも必要となりますが、横の付随知識ではないが、知っておきたいものも次から次へと発生します。

それでこそ面白いのですが、依頼されて業務を行った後から知ることもしばしば。アタマ下がりっぱなしです。


会社の目的として、許可をとりたい事業目的が入っていなくて、変更登記してくださいなんてのもありますが、会社設立時の定款作成において株式譲渡制限として、「取締役会の承認を要する。」なんて何も考えずに入れてしまうと、会社の解散時に取締役会がなくなってしまうため、「株主総会の承認が必要。」などと変更登記しなければいけない、なんてこともあります。


とか言ってますが、先日、相続における不動産所有権移転登記を司法書士の方にお願いしに行ったとき、
「農地ですから農業委員会に届出が必要ですよね?」
と言われ、すっかり忘れていて、
「え~っと・・・行政書士ですよね?」
「・・・ええ、まあ・・・」

横断の前に縦断が必要かな・・・

スポンサーサイト
.04 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://goshoso.blog106.fc2.com/tb.php/188-974fc0f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。