FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

遡及

過去にさかのぼって影響・効力を及ぼすことです。

何かしらの法律行為を取り消した際、行為時までさかのぼって無効になるなどに使います。

遺産分割協議もしかり。
被相続人(亡くなった方)の遺産分割の協議がまとまるのは、時間を要しますが、話がまとまると相続開始時(被相続人が亡くなった日)までさかのぼって効力を及ぼします。

不動産などの登記事項をみると、登記日は協議がまとまった後になりますが、原因として相続が開始された日付が記載されます。


先日、以前に依頼された業務の関連である不動産登記事項証明書をみる機会がありました。
権利部に記載された項目を見ていくと、その方が亡くなったのは聞いていたのですが、
「平成○○年○月推定○日から○日までの間相続」
となっていました。

亡くなったことを確認できた日付が確定できないということは…
なぜそうなのか死因は聞いていましたが、あらためてこのように目の当たりにすると、複雑な心情になります。


スポンサーサイト
.04 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://goshoso.blog106.fc2.com/tb.php/195-77dc4423
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。