FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

偏屈

またもやお久しぶりになってしまいました。
いつになくバタバタしておりましたが、ようやく落ち着きがみえるようになってきました。

となると、秋が深まり冬に入り始めた感じの太陽の日差しのようにちょっと寂しさをおぼえます。

などとガラにもなくセンチメンタルなことを言ってしまいました。


話は変わり、つい先日のこと。

郵便局で切手を購入した際のやりとりです。

私「○○円切手を○○枚ください。」
局員「普通の切手でいいですか?」
私「・・・普通でない切手ってあるんですか?」
局員「いや、絵柄が特別なものが・・・」
私「・・・普通のでお願いします。」

購入の言葉を切り出した後、財布を取り出す際に、他のことを考えていたのですが、いきなりそこへ上記のような言葉が発せられたら・・・。

思わず、帰りの車の中で、
(普通ではない切手・・・。くじ付きとか年賀状のように復興支援寄付金付切手とかか?)
などと思わず考えてしまいました。

当事務所宛ての返信用封筒に貼る切手でしたので、通常よりも目を引く絵柄の切手のほうがいいかなとも思ったのですが、内容が相続に関するものでしたので、万が一、その絵柄がハローキ○ィだったり復○という言葉が記載されていてもおかしいかなとも思い、普通のものにしました。

事務所に戻った時に神成氏にそのことを伝えると、神成氏も同じ体験をしたとのこと。
「やはり、『今、特別な絵柄の切手もありますが、通常のものでいいですか?』とか『○○記念の切手がありますが、そちらはいかがですか?』などと聞くべきですよね。」
という意見で一致しました。


ま、普通に考えればわかるだろ、とか、その辺の事情くらい察しろよ、なんて言葉が聞こえてきそうですが。
・・・そうですよね・・・。

しかし、以前よりそれに負けないくらい偏屈な大御所の存在もある当事務所です。
が、通常は一般の方には粗相のないように気をつけております…。


スポンサーサイト
.13 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://goshoso.blog106.fc2.com/tb.php/216-1bfc3dfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。